就労定着支援システム SPIS

ご利用について

企業のご利用

SPISの企業でのご利用を希望される場合は、特定非営利活動法人 全国精神障害者就労支援事業所連合会(旧称 全国精神保健職親会連合会)にご連絡ください。

特定非営利活動法人 全国精神障害者就労支援事業所連合会

平成26年度より、公益財団法人JKAによる補助事業 RING!RING!プロジェクト「簡単操作のWebシステムを利用した『精神障害者の継続雇用支援』」を実施しております。時期によって、事業に参加協力をお願いする場合がございます。まずはお問合せください。

  • 参考価格

    システムのご利用の場合

    初期費用 \98,000
    月額 基本料金 \5,000 + 当事者1名につき \1,000

    専門家による支援つきのご利用の場合

    初期費用 \98,000
    月額 基本料金 \5,000 + 当事者1名につき \1,000
    ・インターネット上での日報確認とコメント記入 当事者1名につき \10,000
    ・訪問による面談 \8,000 / 回

個人でのご利用

SPISを個人でご利用を希望される場合は、特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構(COmmunity Mental Health & welfare Bonding Organization:COMHBO以下、コンボ)にご連絡ください。
コンボのサイトで賛助会員になっていただき、サイト内でSPISのご利用登録を行うことで、ご利用が可能になります。(10月5日より受付開始予定)

特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)

  • コンボの賛助会員とは?

    毎月「メンタルヘルスマガジン こころ元気+」が届きます。
    コンボが主催するイベントに割引価格でご参加いただけます。
    コンボの賛助会員の会費は、年額で\5,000です。
    SPISをご利用いただく場合には、別途ご利用料金が必要になります。月額で\600、年額で\6,000をお支払いください。お支払い方法などについてはコンボのサイトをご覧ください。

ページトップへ