就労定着支援システム SPIS
ホーム >ニュース・お知らせ >

新着情報・更新情報の内容

クラウドファンディングを開始しました

就労定着支援システム「SPIS」は、企業で働く精神障がいなどメンタルの支援を必要とされる方向けのシステムですが、特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構(以下、コンボ)様の賛助会員であれば企業に籍を置かない個人の方にもお使いいただけるようになっています。

コンボ様は、この個人向けの「SPIS」の機能追加を行いたいと考えられ、その資金を集めるためにクラウドファンディングのプロジェクトを開始されました。

プロジェクトでは、個人向け「SPIS」の機能追加とともに、薬のデータベース作成も目指しておられます。

詳しくはこちらをご覧ください。 ReadyFor? 地域で生きる精神障害者を応援するシステムを強化したい!

精神障がい当事者が社会で主体的に生きることを目指すコンボの主旨に賛同してくださる皆様のご支援をいただけますようにお願いいたします。

また、このプロジェクトのことを多くの方に知っていただくために、口伝えやTwitter、FacebookなどのSNSでの拡散、その他の広報のご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

ホームへ戻る

ページトップへ