企業や施設での使える、ウェブ日報システム
どんな仕事でも、どんな場所でも つながっていられる

ウェブから毎日の作業実績をかんたん入力
作業日報の登録・確認

ウェブから毎日の作業実績をかんたん入力

作業報告のために時間をかけて、定時を過ぎても残るようなことがないようにしたい。
会社の机にいなければ日報が書けない、確認できない、そんな不自由はなくしたい。
SPISならそれが実現できます。
CHECK!
  • 作業内容をあらかじめ登録し、入力作業を省力化
  • 時間の入力はドラッグ&ドロップで
  • 予定と実績、または実績のみの入力が可能です
その日の感想や意見を文字にして伝え合う
コミュニケーション促進

その日の感想や意見を文字にして伝え合う

作業報告と一緒に、その日感じたことや日ごろ思っていることなど自由にコメントを書くことができ、それに対して返信ができます。
とっさに言葉にならないことも、自分のペースで考えてから文字にし、伝え合う「コミュニケーションのツール」として使うことで、風通しのいい職場環境を作りましょう。
CHECK!
  • コメントが入力されたらメールでお知らせ
  • 誰がいつ返信してくれたかが確認可能
  • 離れた場所にいても見守られている感覚を育てます
ウェブから毎日の作業実績をかんたん入力
それぞれの”マイチェック”機能

体調からメンタルまで、自分の状態を知り自己管理能力をアップ

毎日健やかでいるかどうかのポイントを人それぞれ自由に設定して、4段階で評価する機能があります。よく眠れているか、落ち込んでいないか、頭痛がひどかったか、はたまたいつもより元気と感じたとか、チェックする項目はなんでもよいのです。 大事なのは自分で自分の元気ポイントを知ることです。
CHECK!
  • 評価項目を自由に、いくつでも設定できます
  • 自己管理だけでなく、上司や同僚視点での評価も可能
  • 評価結果は自動でグラフになり、調子のよしあしが見える化します
専門家によるメンタルヘルスに関する支援が必要なときは

SPISを通じて外部の専門家のアドバイスを受けることができます

メンタル不調やリワークを実施するための専門家のリソースが社内になくても、
SPISを利用して外部から支援を受けることができます。