就労定着支援システム SPIS
ホーム >イベント情報 >

イベント内容

このイベントは終了しました。

「精神・発達障害者の雇用マネジメントを学ぶ 企業と支援者の勉強会 in 北九州」開催のご案内(福岡)

 全国精神障害者就労支援事業所連合会(vfoster)は、「精神障害者社会適応訓練事業」の受け皿として障害者を職場の中に受け入れて、雇用現場で社会生活の訓練を引き受けていた「職親」企業の集まりを母体に活動してきた団体です。企業同士の勉強会を発端に、就労支援の福祉制度が全く無かった約30年前から、企業と行政、福祉、医療含めた関係機関を結ぶ機能を企業視点かつ全国視点で担って参りました。平成30年4月の雇用義務化を控えて、精神・発達障害者の就労がますます増加する事が予想される今、改めて地域の企業、医療、福祉の連携の媒体役としての全国活動を強化していきたいと考えています。
 今回は当会が普及活動を進める、精神・発達障害者の雇用マネジメントツール “SPIS”を紹介するセミナーを開催します。そこでのワークを通じて、ご参加者の皆様と課題を共有したいと思います。


精神・発達障害者の雇用マネジメントを学ぶ 企業と支援者の勉強会 in 北九州
~雇用マネジメントツール「SPIS」の活用をめぐって~

     日 時:平成30 年2月9日(金) 13:00 ~ 17:30
     会 場:北九州市立精神保健福祉センター セミナー室
     定 員:30名
     参加費:無料

     対 象:精神障害者(発達障害者含む)を雇用 または 雇用を検討する企業、就労支援機関、医療機関、行政機関 など


●プログラム

13:00~13:05 開会あいさつ 全国精神障害者就労支援事業所連合会 事務局長  保坂 幸司

13:05~13:50 事務局報告  Vfoster と精神・発達障害者の雇用マネジメントをサポートするWebツール “SPIS” の紹介
             全国精神障害者就労支援事業所連合会 事務局  三原 卓司

13:50~14:00 休憩 (10分)

14:00~15:30 レクチャー SPISの基本的な仕組みと使い方
                                      一般社団法人 SPIS研究所 理事長 宇田 亮一 / 所長 橋倉 正
15:30~15:45 休憩 (15分)

15:45~17:25 グループワーク SPISを用いたグループワーク ~ 当事者理解と対話の仕方 ~
                                     
一般社団法人 SPIS研究所 理事長 宇田 亮一 / 所長 橋倉 正

17:25~17:30 閉会あいさつ 全国精神障害者就労支援事業所連合会 事務局長 保坂 幸司


 案内パンフレット(クリックするとpdfファイルが開きます)

参加ご希望の方は、
上記、案内パンフレット裏面の「参加お申込み」欄に必要事項をご記入の上FAXでお申込みください。

ページトップへ