就労定着支援システム SPIS
ホーム >イベント情報 >

イベント内容

受付期間は終了しました。

「SPIS 入門セミナー」開催のご案内(大阪)

企業における新しい臨床実践
SPIS入門セミナー
ーSPISのしくみと基本的な使い方ー

精神障害者雇用は平成30年4月に精神障害が法定雇用率の算定基礎対象に組み入れられたこともあり、非常に高い伸びを示しています。しかし一方で、精神障害者・発達障害者の就労一年後の就労定着率はいまだ5割程度であり、就労定着率の向上は喫緊の課題として残されたままです。SPISはこの課題解決のために7年前に大阪の企業現場で生み出されたWebを使った日報システムです。大阪府・京都府といった行政からも支援を受け、近年、マスコミでも大きく取り上げられるようになりました。「精神障害者が入力した日報に、上司、人事担当、臨床心理士などがコメント返しながら支援」し、当事者の安心感を醸成します。

SPISは単なるツールではありません。本研修は、SPISの単なる紹介だけではなく、SPISの相談員を養成することを目的とした研修です。SPISの使い方や支援事事例などを通して、「当事者をどう理解し、どういう関係をつくっていくのか」を学ぶことを目指します。対人援助職としてのスキル向上が見込めるだけでなく、相談員としての雇用にもつながる可能性があります。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2019年3月9日(土)
時 間 10:00~17:00(受付開始 9:30から)
場 所

新大阪丸ビル新館 602
(〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-8-27)
(GoogleMapで表示する)

定 員

100名(要予約)

参加費 5,000円(一般)、3,000円(大阪府臨床心理士会員および大学院生)
対 象 臨床心理士・臨床心理学系大学院生
その他関係領域に従事し守秘義務を守れる方

※日本臨床心理士資格認定協会の研修ポイント申請(2P)申請予定

 

当日のスケジュール(内容・担当者等、詳細は変更となる場合があります。)

受 付 開 始(9:30 - )
10:00 -
10:30

開会のあいさつ
NPO法人 大阪精神障害者就労支援ネットワーク(JSN) 事務局長 保坂 幸司

10:30 -
11:10

SPIS講座入門編
Session 1 「SPISのしくみを知る」
開発目的から導入効果まで。ワークフローと操作方法をレクチャーします。

休 憩(11:10 - 11:20)
11:20 -
12:00

講演 「SPIS実例報告」
株式会社島津製作所 人事部 マネージャー 境 浩史

昼 食 休 憩(12:00 - 13:00)
13:00 -
13:50

Session 2 「SPISの特徴を知る」
SPISの3つの特徴と、支援者に求められるカウンセリングマインドとコーチングスキルについて、具体的に説明します。

休 憩(13:50 - 14:00)
14:00 -
15:00

Session 3 「当事者を理解する」
当事者からの発信をどう読み解くか。グループワーク形式で学習します。

休 憩(15:00 - 15:10)
15:10 -
16:20

Session 4 「当事者との関係を作る」
当事者からの発信に支援者としてどうコメントし関係を作っていくか。グループワーク形式で学習します。

16:20 -
16:30

閉会のあいさつ
有限会社奧進システム 代表取締役 奥脇 学

 

参加方法

下記までFAXでお申し込みください。
メールでのお申し込みの際は、下記掲載PDF内の、①~⑦の内容を本文にご記載の上、ご送信ください。

申込先

JSN新大阪アネックス 宛

FAX 06-6307-1711
Mail jsn-a@muse.ocn.ne.jp
締切 平成31年2月15日(金)(定員になり次第締め切ります)
詳細 詳しくは、こちらのPDFをご覧ください。

 

  • お預かりした個人情報は、セミナー管理にのみ使用し、その他目的では一切使用しません。
  • お申し込み日から10日以内に参加受付のメールを送付いたします。万が一こちらからの連絡がない場合は、お手数をおかけしますが、担当者までご連絡ください。

主催:NPO法人大阪精神障害者就労支援ネットワーク(JSN)

後援:大阪府臨床心理士会 大阪府福祉部

 

このセミナーは、日本財団の助成により開催されます。

ページトップへ